支援プロジェクト


緊急救援・復興支援

中央エクアトリア州における学校・コミュニティ水衛生改善事業

20年以上に及ぶ内戦を経験した南スーダンの人びとは、2005年にスーダン政府と包括的和平合意を締結し死者200万人、避難者400万人の大規模な紛 争に終止符を打ちました。その後、2011年7月に独立を果たし、現在、自国の国づくりに取り組んでいます。人口は、日本の人口の約15分の一の826万 人程度ですが、国土の広さは日本の約1.7倍もあります。南スーダン全土で、長年の紛争により基礎インフラは完全に破壊され、行政・経済・社会福祉を一か ら立て直さなければならず、道路の敷設、水供給や学校施設の整備、食糧の確保等、多様な支援活動が必要とされています。

プロジェクトの詳細を読む

<< 1 2

このページのTOPへ