支援プロジェクト


パルワン県における学校環境整備及び衛生教育事業

【背景】

アフガニスタンでは、約30年に及ぶ戦乱により、国内のほとんどの生活基盤が破壊され、国際機関、政府機関およびNGO団体等が復興支援を実施していますが、今もなお、支援が必要とされています。

概要を読む


このプロジェクトの記事一覧

2017年9月1日~10月31日

(1)給水・衛生施設を中心とした学校環境整備

2校を対象にトイレ・給水施設・教室などの建設を行っています。対象校との会議では、「施設が整備されたら環境美化のために植栽をしたい」などの計画が出されました。

つづきを読む

2017年5月26日~8月31日

(1)給水・衛生施設を中心とした学校環境整備

2校を対象にトイレ・給水施設・教室などの建設を行っています。 整備された施設の維持管理をしっかりと進めていくために先生やコミュニティの人々・生徒から構成される学校運営委員会に対する研修の初回を実施しました。

つづきを読む

2017年3月7日~5月16日

昨年(2016年)以降、アフガニスタンに隣国パキスタンで難民などとして住んでいた70万人以上の人々が帰還しています。多くの人々は家財道具を売り払って国境を越え、内戦中、長く離れていたために土地や家がどうなっているか分からない故郷には戻れずに、別の土地に滞在しています。

つづきを読む

2016年3月21日~2017年7月31日(年間)

【プロジェクト全体の成果】

3校を対象に、長期間の内戦により整備がなされなかった教室・給水施設・トイレなどの学校施設を整備しました。これに併せて衛生教育を実施しましたが、生徒の知識・手洗いの方法などの行動の改善が見られました。また、生徒から家族に知識が伝えられたことにより、家族の衛生知識・行動も向上しました。

つづきを読む

2016年9月1日~11月30日

(1)給水・衛生施設を中心とした学校環境整備

3校を対象にトイレ・給水施設・教室の建設を行っています。対象校すべてについて完工しました。
今後は整備された施設の維持管理をしっかりと進めていくために先生やコミュニティの人々、生徒から構成される学校運営委員会との話し合いを行っていきます。

つづきを読む

1 2 3 4 5 6 7 8

このページのTOPへ