推進活動

本部周辺の自販機 1個10円の浄財が1年間で251万2760円に

立正佼成会本部周辺施設に設置されている自動販売機の飲料水には、2010年6月から1個につき10円が浄財として加金され、四半期ごとに集計された金額が「一食ユニセフ募金」の一環として日本ユニセフ協会に寄託されています。

2011年5月末までの1年間で、合計251万2760円が集められました。自販機には「一食を捧げる運動」の趣旨を書いたパネルが張られ、「同悲・節約・献金」の精神を伝えています。

このページのTOPへ