推進活動

熊本教会が青年フェスティバル開催

熊本教会は11月28日、教会道場で「青年フェスティバル~入部登録者の集い~」を開催し、会員や市民ら642人が参加しました。年に一度、青年部の入部登録者が社会貢献への意識向上を図るもの。
当日は、「ARMS DOWN!」などの活動紹介や献血、チャリティーバザーなどが行われたほか、特定非営利活動法人ジェンの木山啓子事務局長が講演。被災地や紛争地の現状や支援活動の様子を写真で紹介し、身近な国際貢献として「知る」「行動する」「続ける」「忘れない」「伝える」という実践を促しました。

(2010年12月12日付『佼成新聞』より)

このページのTOPへ