推進活動

JR四街道駅などでWFP 国連世界食糧計画募金を実施した佐倉教会

110-f.jpg

『私からあなたへ あなたから世界へ 佐倉から世界平和の輪を広げよう』をテーマに5月17日、包括地域内のJR四街道駅など14カ所でWFP 国連世界食糧計画募金を実施しました。青年部員ら40人が参加しました。

佐倉教会がWFP募金に取り組むのは今年で6年目。活動に先立ち、4月19日には国連WFP協会のスタッフを招いて事前学習会を開催し、同機関の活動内容や世界の飢餓問題などについて改めて理解を深めました。

青年部長のY・Sさん(39)は、「初めは、教会内でWFPがどのような機関なのかを理解して頂くことが難しかったのですが、毎年学習会を開催することで徐々に浸透し、最近では教会をあげて青年の活動を応援してもらえるようになりました。街頭で市民から協力を得られることは何よりもうれしい。自分自身が支援を必要としている人々とのパイプ役になれたような思いです」と語りました。

なお当日は、世界平和の実現に向けた足元からの実践として、包括地域内の清掃活動にも取り組みました。

このページのTOPへ