推進活動


ニュース:推進活動

一食研修ツアー 国内における難民支援事業の取り組みを視察

592-1-a.jpg
東京・新宿区にあるJARの事務所では、スタッフによる活動紹介が行われた

社会貢献グループ、青年本部による「一食(いちじき)研修ツアー~日本国内における難民支援」が9月21、22の両日に行われ、立正佼成会の会員8人が参加しました。一行は東京・港区の入国管理局や千葉・四街道市のウガンダ人コミュニティーなどを訪問。同国から逃れてきた人々との交流を通して難民の現状を学び、本会一食平和基金と協働で進める特定非営利活動法人「難民支援協会」(JAR)の取り組みを視察しました。

つづきを読む

皆で作ろう!真心を送ろう! ゆめポッケ キャンペーン期間6/1~8/31

0518-01-a.jpg

「ゆめポッケ」のキャンペーン期間が6月1日からスタートします。同活動は、紛争や対立で傷ついた世界の子供たちに立正佼成会の小・中学生が手作りカードを添え、おもちゃや文房具を詰めた手作りのポッケをおくるものです。平和やいのちの尊さについて家族で語り合い、世界の子供たちに笑顔が届けられるよう祈りを捧げ、「ゆめポッケ」を作ってみませんか。活動の概要を紹介します。

つづきを読む

青年の日2012」迫る 学習会など平和実践へ準備着々 5月20日(日)

青年の日2012」迫る 学習会など平和実践へ準備着々 5月20日(日)
各教会では、「青年の日」に向けた準備が進められている。写真は「一食ユニセフ募金」について学習会を開催した港教会(4月15日)

5月20日の「青年の日2012」まで1カ月を切りました。メーンテーマは『大志~社会変革の風をおこそう~』。全国の青少年部員が地域社会、世界の平和のために具体的な菩薩行を実践することを目的にしています。今年は加えて、サブテーマとして『分かち合いの心』が掲げられました。全国各教会では、メーンテーマを踏まえ、また国内外の共に生きる仲間の幸せに貢献することを願い、当日に向けた準備や心づくりを進めています。

つづきを読む

<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

このページのTOPへ