推進活動


ニュース:推進活動

「一食運動」5カ年の推進計画発表

0401-03-b.jpg

立正佼成会一食(いちじき)平和基金運営委員会(委員長=沼田雄司教務局長)はこのほど、「一食を捧げる運動」のさらなる推進に向けた今年次からの中期5カ年計画を発表しました。

つづきを読む

パレスチナ・ガザ地区緊急支援報告会

立正佼成会一食平和基金運営委員会(委員長=沼田雄司教務局長)による「パレスチナ・ガザ地区緊急支援報告会」が2月12日、事務庁舎で行われました。当日は特定非営利活動法人「パレスチナ子どものキャンペーン」の田中好子事務局長が現地の様子や支援活動を報告。保科和市社会貢献グループ次長、峯坂光重青年グループ次長ら本部職員10人が出席しました。

つづきを読む

第44回「青年の日」 5月19日(日)実施概要発表

0224-02-a.jpg

全国の青少年部員が地域社会や世界平和のために具体的に実践する第44回「青年の日」の実施概要がこのほど、青年グループから発表されました。メーンテーマは『大志~社会変革の風をおこそう』。5月19日の「青年の日」を中心に、全国各教会で多彩な活動が行われます。

つづきを読む

一食研修ツアー 国内における難民支援事業の取り組みを視察

592-1-a.jpg
東京・新宿区にあるJARの事務所では、スタッフによる活動紹介が行われた

社会貢献グループ、青年本部による「一食(いちじき)研修ツアー~日本国内における難民支援」が9月21、22の両日に行われ、立正佼成会の会員8人が参加しました。一行は東京・港区の入国管理局や千葉・四街道市のウガンダ人コミュニティーなどを訪問。同国から逃れてきた人々との交流を通して難民の現状を学び、本会一食平和基金と協働で進める特定非営利活動法人「難民支援協会」(JAR)の取り組みを視察しました。

つづきを読む

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

このページのTOPへ