推進活動


ニュース:推進活動

日比友好を再確認 そして未来へ 「フレンドシップタワー建立40周年記念特使団」

4月5日から10日までフィリピンを訪れた「フレンドシップタワー建立40周年記念特使団」(名誉団長=庭野光祥次代会長、団長=泉田和市郎青年本部 長)。1973年から4年にわたり実施された「青年の船」や、その後の「青年の翼」で同国を訪問したシニア層、また、近年、支教区などの海外研修で訪問歴 のある青年部員など、幅広い世代から会員121人が参加しました。一行はバターン州でBCYCC(バターンキリスト教青年会)とフレンドシップタワー建立 40周年記念式典を共催したほか、同メンバー宅でのホームステイ、日比文化交流会など、多くのプログラムに臨みました。それらの模様とともに、立正佼成会 とフィリピンの人々とのこれまでの交流に関する現地関係者のコメントを紹介します。

つづきを読む

一食推進パートナー団体講師派遣隊 水戸教会で第1回実施 JVCの平野氏が講演

「一食(いちじき)を捧げる運動」の浄財による支援状況を報告する「一食推進パートナー団体講師派遣隊」(青年グループ主管)の取り組みが4月からスタートし、第1回派遣隊による講演会が14、15の両日、水戸教会で行われました。同運動が今年で40年を迎えるにあたり実施されるもの。

つづきを読む

フレンドシップタワー建立40周年記念特使団 記念式典で光祥次代会長が祝辞

「フレンドシップタワー建立40周年記念特使団」(名誉団長=庭野光祥次代会長、団長=泉田和市郎青年本部長)が4月5日から10日までフィリピンに派遣され、会員121人が参加しました。一行は立正佼成会とつながりの深いBCYCC(バターンキリスト教青年会)と建立40周年式典を共催。戦争犠牲者に慰霊の誠を捧げ、世界の平和を祈念しました。

つづきを読む

「一食地域貢献プロジェクト2015」説明会

立正佼成会一食平和基金運営委員会(委員長=沼田雄司教務局長)は3月26日、大聖ホールで「一食地域貢献プロジェクト2015」の説明会を開催、参加する30教会から「一食を捧げる運動」の推進担当者ら62人が参加しました。

つづきを読む

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

このページのTOPへ