推進活動


ニュース:推進活動

「一食研修ツアー」南アフリカ同行リポート

117-d.jpg

自然資源を生かして有機栽培を行う環境保全型農業により、荒原は年間を通して穀物や野菜が収穫できる菜園に蘇った(レベルスクルーフ村)

「一食(いちじき)研修ツアー~南アフリカ 環境を保護する農業プロジェクト~」の一行10人(団長=窪田耕三目黒教会長)が、4月26日から5月5日まで現地を訪れました。一行は、東ケープ州カラ地区の農村部で立正佼成会一食平和基金とJVC(日本国際ボランティアセンター)が、2001年から今年3月まで合同で進めてきた同プロジェクトの成果を視察。またJVCが、今年から新たに実施する支援活動なども見学しました。かつて施行されていたアパルトヘイト(人種隔離)政策の影響など同国が抱える問題への理解を深め、貧困の削減に向けた取り組みについて学んだ研修ツアーの様子を紹介します。

つづきを読む

「国連世界食糧計画WFP協会」メッセージ

「一食全国フォーラム2009」においてプロジェクトの現地報告をされた国連世界食糧計画WFP協会の田邉邦典・専務理事、小川万理さんのお二人に、報告終了後にお時間をいただき、一食基金の活かされ方についてお話を伺いました。一食基金の重要性についてお伝えいただいています。

(収録日:2009年3月28日)

「一食全国フォーラム2009」参加者メッセージ(3)

2009年3月28、29日の両日に開催された「一食全国フォーラム」の会場において、全国から集結した推進スタッフの方々に、一食運動に込めた思いや意気込みを伺いました。当日は撮影コーナーを設け、カメラに向かって直接語っていただきました。映像による推進メッセージをお届けします。まごころのこもったメッセージをぜひご覧ください。

ご協力いただきました全国の皆さま、本当にありがとうございました。

(青年本部・一食推進担当)

「一食全国フォーラム2009」参加者メッセージ(2)

2009年3月28、29日の両日に開催された「一食全国フォーラム」の会場において、全国から集結した推進スタッフの方々に、一食運動に込めた思いや意気込みを伺いました。当日は撮影コーナーを設け、カメラに向かって直接語っていただきました。映像による推進メッセージをお届けします。まごころのこもったメッセージをぜひご覧ください。

ご協力いただきました全国の皆さま、本当にありがとうございました。

(青年本部・一食推進担当)

<< 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

このページのTOPへ