推進活動


推進活動 記事一覧

リベリア、シエラレオネ、グアテマラの母子へ 「一食ユニセフ募金」今年も全国各地で

ユニセフを通じて、貧困や紛争に苦しむ子どもたちの支援を行う立正佼成会の「一食(いちじき)ユニセフ募金」の概要が、このほど発表された。取り組みのテーマは『母と子の こころとからだに栄養を』。共に生きる世界の実現を目指し、今年も全国で街頭募金、チャリティーバザーなどによる協力の呼びかけが全国で展開される。

つづきを読む

「アフリカへ毛布をおくる運動」実施概要

「アフリカへ毛布をおくる運動」(同運動推進委員会主催)の収集キャンペーンが、33年目を迎えた今年も4月1日から5月31日まで実施される。これまでに会員や市民から提供された毛布は411万7325枚。心のこもった毛布がぬくもりとともにアフリカ諸国におくられてきた。今年も同運動に参加する本会の各教会では、それぞれの計画に基づいて啓発・収集活動が展開される。

つづきを読む

「アフリカ毛布ボランティア隊」事前学習会

本会事務庁舎で3月11、12日の両日、4月28日から5月7日までモザンビークを訪れる「アフリカ毛布ボランティア隊」(隊長=関戸快枝金沢教会長、主管=青年ネットワークグループ)の事前学習会が行われ、渡航予定の会員ら15人が参加した。『立正佼成会の平和観と一食(いちじき)を捧げる運動』『アフリカへ毛布をおくる運動』と題し、同グループスタッフによるレクチャーが行われ、参加者は本会の一食運動の理念やモザンビークの現状などについて学んだ。

つづきを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

このページのTOPへ