推進活動

ゆめポッケ発送 子供たちのもとへ

今年の「親子で取り組むゆめポッケ」キャンペーンの期間中(6月1日から8月31日)に全国から集められた2万2927個のゆめポッケが12月末、配付地に向けて発送された。

「親子で取り組むゆめポッケ」は、紛争や迫害で傷ついた世界の子供たちに、立正佼成会の小・中学生が保護者などと一緒に手作りの布製の袋に文房具やおもちゃなどを詰めた「ゆめポッケ」をおくる平和活動。横浜港に集められた「ゆめポッケ」は12月21日から随時、フィリピン・ミンダナオ島、パレスチナ・ガザ地区、アフガニスタン、レバノンに向けて出港し、1月中に到着する予定だ。その後、各国のパートナー団体を通じて、子供たちに届けられる。

このページのTOPへ